ノロウイルスを徹底予防!|正しい知識で体を守る

婦人

正しい手洗いの方法

2人のレディー

ノロウィルスを予防するために重要なのが手洗いですが、中には軽く水ですすぐだけという方も少なくありません。手についたウイルスをしっかり除去するためには正しい手洗いのやり方を身につけておく必要があります。正しい手洗いの手順は、まず流水で手を洗い流してから、石鹸をつけて泡立てるところから始まります。その後手のひらや手の甲をしっかりゴシゴシとこすり、両手を組むようにして指をこすりあわせて指の間に付着したウイルスを落としましょう。指先や爪の間は特にウイルスが潜んでいる可能性が高く感染の原因になりやすいため、手のひらの上で指先をこするようにして念入りに洗うようにしましょう。手首や親指は反対の手で捻るようにして洗い、最後は水で汚れと石鹸を洗い流し乾いた清潔なタオルで水分を拭き取りましょう。このように念入りな手洗いをした後に、消毒用のエタノールを使用することでよりノロウィルスの予防効果を高めることが出来ますので自宅に常備しておくようにしましょう。
予防のために手洗いを行なうべきタイミングとして挙げられるのが外出先から自宅に帰った時や、料理をする前などです。自宅から帰ってきて手洗いをせずにそのまま夕飯の準備にとりかかってしまうとノロウィルスに感染するリスクが高まってしまいますので十分注意が必要です。また、生ごみを処理した後なども手にノロウィルスが付着している可能性がありますので、必ず手洗いを行なうようにしましょう。手洗いを行なうべきタイミングで、正しい手洗いを行なうことでノロウィルスの感染を予防することが出来ますので生活習慣に取り入れましょう。